イベント機能の使い方を知っておこう

宣伝してお客さんを呼ぼう

Facebook内に広告を出そう

普通にFacebookで宣伝するだけでは、情報が届く距離に限界があります。
たくさんのお客さんにイベントがあることを伝えたくても、情報が拡散されるまでに時間が掛かります。
短時間でたくさんの人にイベントがあることを伝えるためには、広告を出すのが良い方法です。
すると、お客さんの目にイベントの情報が入りやすくなります。

しかし、Facebook内で広告を出す際はお金が必要になります。
費用を気にして、広告を出すか悩んでいる人がいるでしょう。
ですが、お客さんを増やすためなら多少の出費は仕方がないと思ってください。
イベントの計画を進める際は、広告費のことも考えましょう。
上手くイベントを成功させて、利益を増やしてください。

広告を出す期間を考えよう

早めに広告を出すことで、より多くのお客さんにイベントの詳細を届けることができます。
また、広告を出す期間が長くなれば、それだけ広告費も高くなると考えてください。
少ない費用で済ませるためには、広告を出す期間を短くするのが良い方法です。
期間が短くでも、たくさんの人がFacebookを使っている時間帯を選択すれば情報が行き渡りやすいです。

深夜や早朝は、おすすめできません。
その時間帯はFacebookを使っている人が少ないので、情報を見てもらえません。
昼間から夕方が、最もおすすめの時間帯です。
その時間帯に広告を出すだけでも、イベントの来場者が増えると思います。
Facebookに広告を出すなら、タイミングを考えてください。


TOPへ戻る