イベント機能の使い方を知っておこう

どのくらいのお客さんが来るのか

人数を把握する時に活用できる

Facebookのイベント機能には、参加者が自分を登録できる機能が備わっています。
ですから、何人がイベントに参加するのかすぐに把握できます。
プレゼントを用意して、イベントに来てくれたお客さんに配るのは良い方法です。
するとお客さんはプレゼントに魅力を感じて、積極的に足を運んでくれます。
プレゼントの数が少ないと、全てのお客さんに配布できなくなります。

イベントに参加する予定のお客さんには、登録してもらってください。
常にFacebookを確認していれば、プレゼントをどのくらい用意していれば良いのか分かります。
プレゼントをもらえなかったら、お客さんががっかりしてしまいます。
人数を常に把握して、忘れずに用意してください。

プレゼントの種類を考える

女性向けのイベントであれば、新しい化粧品のサンプルを来場者にプレゼントとして配るのが良い方法です。
化粧品なら、どんな女性でももらえると嬉しく感じます。
男性向けのイベントなら、男性が喜びそうなものが良いでしょう。
Facebookで来場者の性別や、年齢も知ることができます。
年齢や性別によって、ふさわしいプレゼントが変わるので調べてください。

また来場者プレゼントがあることを、しっかりお客さんに伝えてください。
プレゼント目的で、来場するお客さんも見られます。
最初はプレゼント目的でも構いません。
イベントに参加しているうちに、会社や作っている製品に興味を持ってもらえるかもしれません。
まずは興味を持ってもらうことが大事です。


TOPへ戻る